開運とは?パワースポット・グッズで運気をアップ!

開運とは?

“開運”という言葉。
開運○○や開運するには?等々、耳にしたことがあるかと思います。

そもそも開運ってどういう意味なのか?ということからお話ししていきましょう。

辞書には、開運とは、“運が開ける”や“幸運が訪れる”、“幸運に向かう”など
という意味が載っています。

素敵な事が起こる。幸せに満ち溢れる。
開運という言葉を聞くと、人生バラ色、申し分ない素晴らしい状態をイメージするでしょう。

“開運” つまり、幸せになりたい。思い通りに進みたい。仕事で出世したい。欲しいものを手に入れたい。モテたい。等々
そういった願望が叶うと、運が良い。運が良かった。と捉え、
上手くいかないと、運が悪かったから。の一言で片づけることってありませんか?

ここで“開運”について少し考えてみましょう。
先程の辞書的意味のごとく、運が開ける。幸運が訪れるという意味で解釈されるのが一般的かもしれません。
しかし、運は勝手に開けるものでもなく、幸運が勝手に訪れてくる訳でもありません。
何もしないで、ボーっと待っていてもやって来ません。

つまり、運は開けるのではなく、良き運を手に入れるために、自分で切り開いていくことが
真の開運の意味だと捉えるべきでしょう。

それでは、運を開くにはどうしたらいいのでしょうか?

こうして考えると、運を開いていくのって難しい。そう感じてしまいますよね。
なぜなら、運は手に取って見ることはできないからです。
例えば、幸せそうだという様子は見えても、幸せというモノはありません。
幸せは心や身体で感じるものと言えば、分かり易いかと思います。

開運したい。開運ってどんなことなのか知りたい。
開運デビューをする方法は、いたってシンプルです。
それは、自分をよく知り、前向きになること。これだけで良いのです。

しかし、前向きになるって簡単に言うけれど、それができれば苦労しない!
そのような声が聞こえてきそうです。

運を開いていく=前向きになる

今回は、運開きの基本とでも言いましょうか、
日常から溢れるコトやモノ、場所などを使いながら“前向き”を見つけていきましょう。

日常生活からの前向き開運

①占い

開運と言えば占い!密接な関係があることは言うまでもありません。

占いが当たったとか、外れたとか。そんな表現で占いが定義されていることも多々あります。
元来占いは、当たりはずれの”当てもの“ではありません。
これについての詳細は、またの機会にお話しします。

占いの種類には、タロットや占星術、手相、四柱推命、五星三心、九星気学、数秘術 等々。
他には、風水、動物占いというものもあります。
それぞれの占術は割愛しますが、どんな占いであっても、私たちがより豊かに生きるための道具に過ぎません。そのようなツールによって、楽しい未来を生きよう!と自分を前向きにしていくための一つの方法です。
また単純に、占いを楽しんでみよう!と思う事も、前向きな考えと言えます。

②吉日(きちじつ、きつじつ、きちにち)

“大安吉日”や“一粒万倍日”、“天赦日” 等々、結婚式や宝くじなどの場面でも良く使われる言葉ですね。
吉日=縁起が良い日 と定義されています。
また手帳やカレンダーなどを見ると、大安の他に、先勝、先負、友引などが記されています。
これは六曜と言って、簡単に言えばその日の運命の事項です。

吉日や六曜などに意識を向けることも、より良い運を開くための前向きな行動に
繋がるでしょう。

③月のサイクル

夜空を見上げるときれいな月。少しロマンチックな気分になりませんか?

月は潮の満ち引きなどに関係しますが、心や身体とリンクしていますので、月を意識することで心身が整いやすくなるのです。
月の持つ不思議なパワーによって、本当の自分を見究めることができます。

また、月は潜在意識でもあるので、そこに入った願いは叶いやすいと言われます。
新月から満月、次の新月までの過ごし方に開運のヒントが隠されていますから、月に対する意識は、前向きな自分へのキッカケになるでしょう。

④色のパワー

色には意味があることをご存知ですか?
ゴールド(金色)は金運アップに良いと聞いたことはありませんか?

その他例えば、“赤”は、元気やパワーなどの意味を持ちます。
基本的に赤が好き。または、今までどちらかというと敬遠していた赤が気になる。

こんな時は、今、私は元気である。とか、元気になれるパワーが欲しい。
という心身からの声と捉えてみましょう。

自分を心地良い状態にしたい、こうなりたいという希望がある時に、色のパワーを借りてみてはいかがでしょうか。

色を意識したり、実際にその色を身につけることで、前向きな状態にできます。

⑤石のパワー

パワーストーンを置物としたり、アクセサリーとして身につける。
ブレスレットとして腕につけている方も結構いらっしゃいますね。

パワーストーンを身につけると願いが叶う。そういった科学的根拠はありません。
しかし、パワーストーンがなぜそんなに素敵な力を発揮するのでしょうか。
それぞれの石には神様のパワーが宿っているとでも言いましょうか、たくさんのメッセージが込められています。

例えばアメジストという紫色の綺麗な石。メインの意味は、“物事がスムーズに流れる”です。
これを自分の身に置き換えてみましょう。

何か問題を抱えていた時や、沢山のことを同時進行しなければならない状態であったとします。
そのような時、アメジストは問題をスムーズに解決できる状況に導いてくれたり、落ち着いて物事を進めていけるよう、何らかの力を貸してくれるかもしれません。

石の意味を知るだけでも前向きになれます。単純に石を眺めたり、写真を見るだけでも何か神秘的なものを感じますし、開運に繋がるキッカケにもなります。

開運する場所を見つける

昨今では、開運する場所=パワースポット が人気?ですね。
開運できる場所はどこなのか?
そして、それを見つけるヒントも併せてお伝えします。

①寺社仏閣

お寺や神社、教会など、いわゆる“祈る”場所を訪れたことはありますか?
年末年始や受験シーズンなどは、お寺や神社は参拝客であふれています。
何か願い事がある時、それを叶えてもらおうと神様や仏様にお祈りする。

また、心配事や困りごとがある時に、それが良い方向に向かうようにとお祈りする。
もちろん、そういう目的で訪れるのは間違いではありません。

しかし、目的や用がある時だけが、寺社仏閣参拝ではないと思うのです。
うまくいっている時や無事に過ごせている時にも、お礼に行くという参拝の仕方も
あります。(お礼参りという言葉もありますね。)

寺社仏閣は、いつでもどんなときでも、私たちを歓迎してくれている場所であることを
念頭に置いておくと、心のよりどころができるかと思います。

②好きな場所

自分の好きな場所はありますか?
買い物が好きな人はお気に入りのショップであったり、食べるのが好きならば、美味しくて雰囲気の良いカフェやレストラン、その他、映画館や遊園地、水族館に博物館等々。
また、海や山、公園や道、神社やお寺なども挙げられます。

好きな場所。共通して言えるのは、自分の趣味嗜好と合致するところです。
そこに行けば、そこに居るだけで、幸せな気持ちになれることが大切です。
いくら人気スポットと言っても、自分自身が居心地の良さを感じなければ、
好きな場所とは言えません。
自分の好きな場所ってどこだろう。そのようなことを考える事さえも、
前向きになれる第一歩だと思います。

③自分の家

自分の家は好きですか?
家というと、スケールの大きさを感じてしまいますが、どこでもいいのです。
自分の部屋、リビング、洗面所、玄関、ベランダ 等々。

家は狭い。そう思われる方へ。家や部屋の大きさは全く関係ありません。
家が広く大きくても、快適さや心地よさを感じなければ意味がないのです。

寝起きはもちろん、そこで長い時間を過ごす人にとっては重要な場所です。
就寝中はエネルギーの浄化と充電の時間ですし、家は自分時間を過ごす大切な場所。

もし部屋が汚いのであれば、掃除をする。
空気が悪ければ、窓から新鮮な風を入れる。
部屋が殺風景であれば、何か好きな小物を一つでも、花一輪でも良いので飾ってみる。
そうすると家に愛着心が湧いてきて、どんどん居心地が良くなっていきます。

自分の生活の軸である、家(部屋など)をパワースポットにしていくことで、
自分が前向きになっていきますよ。

開運グッズの本当の意味

開運グッズと謳って、様々な商品が市場にも出まわっていますね。
金運アップ、恋愛運アップ等々、そんな言葉につい魅力を感じてしまいます。

好きな場所でお伝えしたことと重複するのですが、開運グッズも同様、
人気があるみたいだから。みんな買ってるから。
そのような理由で手に入れても、開運には繋がらないということです。

とても高価な開運グッズも売られています。
開運するからと、無理をして手に入れる人もいるかもしれません。
無理をして、はたまた借金をしてまで手に入れることに、意味があるのでしょうか。

自分が少しでも前向きになれる。自然と心から素敵だな。一緒にいると安心。そのように純粋になれるモノこそが、開運グッズです。

以下に、そのような要素を含んだ開運グッズとしての一例を挙げてみました。

①おみくじやお守り、御朱印など

人生いろいろ。様々な出来事や境遇を通して、人は何を願うのか。
一言で表現すると、それは“幸せ”です。
そして先程ご紹介した、寺社仏閣等への参拝を通して自分の心と向き合います。
前向きな気持ちを引き起こし、それがやがて開運に繋がっていく。
そう考えると、おみくじからのメッセージやお守りは、素敵な開運グッズとして
挙げられます。常に身につけていられるというのも魅力です。

また、御朱印ガール(ボーイ?)という言葉も流行しているように、
御朱印巡りを楽しむ方が増えています。可愛い御朱印帳も沢山ありますね。
お寺の宗派によっては、御朱印がない場合もありますが、今は数多の寺社で頂けます。
字や色、デザインから、素敵なエネルギーやパワーを感じられるかもしれません。

②パワーストーン

先に、“石のちから”としてパワーストーンについてご紹介しました。
パワーストーンも大きなオブジェからアクセサリーまであります。
最近では老若男女問わず、パワーストーンを身につけている方をよく見かけます。
ブレスレットとして腕にはめているのが主流でしょうか。

石の意味や色から、自分にあったものを探すことも、幸せさがしと言えます。
更に、実際にそれを身につける事で前向きな気持ちが湧いてくれば、
パワーストーンを身につける意味を成すでしょう。

③自分の好きなもの

ハッピーになりたい。開運したい。そう願うのであれば、自分が好きなものに囲まれることが一番です。
開運グッズのランキングを見ることも、参考にはなるかもしれません。
そこでビビっとくるものがあれば、それも出合いの一つですから前向きになれます。
しかし開運するために何か買おう!と意気込む必要はありません。
今自分が手にしているものの中で、ある時突然気になるモノってありませんか?
昔買った、例えば指輪やネックレス。その存在すら忘れていたのに急に気になりだしたとしたら、それは、今あなたに必要な開運グッズかもしれません。
また、以前に読んだ本をまた読みたい衝動にかられたとしましょう。
その本の中に、今あなたに必要なメッセージが潜んでいると捉えることもできます。

自分の好きなモノや思い出したモノ、気になるモノこそが、前向きになれる開運グッズです。

開運するためには?

開運する。つまり”運開き“は前向きになることから始まるという趣旨でお伝えしてきました。

結論から言うと、前向きになっている状態は、既に運を開き始めている状態と言えます。

ですので、前向きになってきたぞ。そろそろ開運するやり方を身につけなくては。と、力む必要はないのです。

ただ、これからお伝えする3つのことを、日々の生活に取り入れてみて下さい。
いたって簡単なのに、より良い開運が展開されていきます。

①気持ちの面

悪い過去は振り返らない。より良い未来へ進むための反省材料として振り返るのであれば良いでしょう。
しかし、愚痴や不満、怒りしか生まれないであろう振り返りには意味がなく、
開運はないということです。

良い過去に常に感謝。些細な事でも一瞬でも、ハッピーな気持ちになった時には
感謝の念をこめて、“ありがとう”の言葉を常に刻む。
ありがとうの波動ってすごいです!

ますはこの2つだけ実行してみて下さい。シンプルで当たり前のことですが、
この2つさえあれば開運上昇です!

②行動の面

楽しく幸せになりたいのであれば、自分軸で生きることを意識しましょう。
他人に軸を合わせると、愚痴や不満、そして悪口をも言いたくなってしまいますので要注意です。
自分を大切にする。自分が心地良いと感じる方向に全てをシフトすることが、
開運する手っ取り早い方法です。

③アファメーション

アファメーション。聞いたことはありますか?
なりたい自分になるために、思い込んで実際に言葉に出すこと
これだけ聞いていると、かなり怪しい?かもしれません。

しかし、このアファメーションってとっても効果があるのです。

美人になりたいな~。という願望があったとします。
その願望が叶っている状態として、思い込み暗示をかけます。
“私は美人です!”と言いましょう。

お金持ちになりたいな~。と思ったら、
“私はお金持ちです!”と言いましょう。

人前で言う事ではありませんし、恥ずかしい事ではありません。
一人の時に、小声でもいいので言い続けてみて下さい。

断言することで、自信と勇気が沸き上がり、前向きになってしまいます。
前向き=運開きでしたね。
思い込みをして言葉として発することは、願い実現を引き起こします。

アファメーションは言霊のパワーとしっかりリンクしていますから、
是非楽しみながらやってみて下さい。

最後に

いかがでしたか?
開運は、運が開ける、幸せがやって来るといった受動的な意味ではなく、自らが運を開き、幸せを引き寄せるといった能動的な事象だということに気付いたでしょうか?
開運は、数式に当てはめて答えを出すものではありません。

思考錯誤、あらゆる方法で自分なりの幸せを導き出すものであるということです。

他人に軸を合わせるのではなく、自分の心地良いモノや状況をしっかりと把握する。
それが前向きになることに繋がります。

運開きのファーストステップ、一歩踏み出してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です