圓明院
永代供養のご案内
永代供養とは
永代供養とは、諸事情によりお墓参りが困難な方や、お墓を継承すべき子孫が不在の方の為に、寺院や霊園施設が代わってご遺骨を永代に渡って供養・管理してくれる供養方法です。 通常他の人のご遺骨と一緒に納骨されることが多く、合祀(ごうし)墓、合同墓、共同墓などと呼ばれることもあります。最近は夫婦単位や個人で納骨されるタイプの永代供養墓もありますが、ある一定期間(お寺によって3回忌~50回忌)は安置した後、その後合祀されるケースがほとんどです。
一般のお墓と永代供養墓の違い
①お墓参りをしなくても寺院や霊園施設が永代に渡り供養をしてくれます。 ②費用が割安です。30万円~50万円が平均と言われています。 ③管理費用がありません。 ④宗旨宗派に関係なく購入可能です。 圓明院が提案する永代供養を他と是非比較してみて下さい。費用面や施設面のどちらから比較していただいてもきっと満足いただける施設だと確信しております。
圓明院 永代供養の特徴
  • 永劫にわたり、他人のお骨と一緒に混ざりません(個別収骨)

  • ご夫婦が一緒に並んで収骨できます(夫婦揃ってご納骨)

  • クリスタル位牌や遺影をお祀りできる施設があります(LED照射)

  • 遺骨は日本全国から無料にて当方まで発送できます

  • いつでもご家族でお参りできる管理費無料の施設(365日無休)

  • 色々なスタイルの永代供養が選べます

特別永代供養 合葬墓

1霊5万円

ここに収納されるお骨は、一人一人個別に管理され他のお骨と混ざることなく合葬されます。 ※特別な事情がある方につきましては、無料にて合葬永代供養を受け付けております。当寺院にご相談ください。

ご希望により、お名前を刻印することができます。 生前戒名などご相談を受け付けております。

観音堂永代供養13回忌個別管理

1霊7万円

上総三十三観音札所紗娑羅観音の納骨堂で13回忌まで収骨され、その後関東最大級の五輪塔永代供養墓に合葬されます。 外に掲げたプレートは、永代的に観音像の台座に掲げられ永代供養いたします。
プレート式特別永代供養30年間

1霊30万~35万円

お位牌は、永代的に位牌堂にお祀りし、日々供養されます。 ※1列目30万円、2列目35万円

年間管理費無料 戒名授与(応談) 瑠璃光殿(位牌堂)位牌永代安置

※収納に数の限りがある施設があります。あらかじめご予約を受け付けております。
お申し込みの流れ
  • まずはお電話またはメールでご連絡ください。0120-114-152(いいよ遺骨) ≪電話受付≫9:00~17:00 年中無休
  • 現地(永代供養・納骨堂施設)ご見学実際に見学していただくとともに、疑問点などをご質問ください。
  • お申込必要書類(免許証など本人確認が出来る書類、火葬、埋葬許可証、もしくは改葬許可証)
  • 永代供養費用お支払い所定の費用をお納め下さい。
  • 永代供養墓へ納骨 事前に納骨日を相談した後に、本堂にて法要を行い、永代供養墓へと納骨いたします。

0120-114-152(いいよ遺骨)

≪電話受付≫9:00~17:00 年中無休